わたしをもてなす暮らし方

主体的な生き方を実践し自己肯定感を育てるミニマリストあさだのブログ

わたしがはじめて買った多肉植物と1ヶ月

f:id:nyachiko07:20210219220536j:plain

今日は初めて買った多肉植物の紹介と、1か月経過した様子をお届けします。

植物を育てはじめたいなぁという方のお役に立てれば嬉しいです。

多肉を育ててみたいな~

購入日は2020/2/11です

オシャレな園芸店さんで見つけてきました。

値札には、「初心者にも扱いやすい多肉のセレクション」と書いてありました。

それなら、どれを買っても安心だと思って、好きな形のものを購入しました。

買ってきた品種について

f:id:nyachiko07:20210219220704j:plain

グリムワン

ムチと葉っぱが元気な様子がかわいくて、元気そうでした。

f:id:nyachiko07:20210219220723j:plain

根元のほうに子株が生えてきたので、増やす楽しむチャンスもすぐにきたらいいなと思って選びました。

ルンヨニー

f:id:nyachiko07:20210219220752j:plain

こちらはすこしレタス?みたいな感じだな~と思って購入しました。

こちらの種類は葉が反り返っている品種らしいです。
ぷっくりした葉っぱが多い多肉植物の中では個性的な葉っぱです。

(買ってきた当時は気づかなかったのですが、おそらくハダニがついていました。)
(先日ホースで綺麗に洗い流したので今は大丈夫そう。)

1ヵ月後の姿との比較

では、それぞれの品種を1ヵ月後の姿の比較です。
買ってきてすぐにプラポットから3号鉢に植え替えをしています。

グリムワン

←1ヵ月前 1ヵ月後→

f:id:nyachiko07:20210219220914p:plain

買ってきた当時はギュッと詰まったお花の様な形でした。
今は少し開いた感じになっています。

鉢が大きくなったせい?

そして、なんと花芽がたくさん伸びてきています。

最近は暖かくなってきたので、お外で日光浴させています。
そのおかげもあって花芽を中心に色づいてきた姿がすごくかわいいです。

一ヵ月でこれだけ変化がみられてすごく嬉しかったです。

ルンヨニー

f:id:nyachiko07:20210219220952p:plain

ビフォー写真がピンボケしててすみません。

ルンヨニーもプラポットから3号鉢に植え替えたせいか花が開いたような形に変化しています。

また上述したとおり、すこしハダニがついていたせいもあって成長が遅れている様子でした。

きちんとハダニの処理をすることで、今は元気を取り戻したみたいで安心しています。

それにしても、葉先のチョンとした部分がカワイイです。

ルンヨニーは葉っぱが他の多肉にくらべて薄いせいか、お水がほしいタイミングがわかりやすいです。

いつも土が完全に乾いて、すこしは葉っぱの水分がぬけたタイミングであげていますが、
ルンヨニーはわりとすぐシナッと変化するのでわかりやすいのです。

管理場所

肌寒い2月前半

購入してすぐは2月前半でまだ肌寒かったので、夜は暖かい室内に避難させていました。

置き場所は日の当たる窓際でしたが北向きだったので、
晴れている日の日中は、ベランダで日光浴をさせていました。

少し暖かくなってきた3月

今は3月前半で大阪はわりと暖かくなり、夜も冷え込むことは少なくなったので、外で管理しています。

雨が降ると天気予報で聞いているときは屋根のある場所に避難させています。

やはり外の日と風が気持ちいのか、外にいるときの方が調子がよさそうにみえます。

f:id:nyachiko07:20210219220536j:plain

といいうわけで、今回はわたしが初めて購入した多肉の話でした。

すっかり多肉の虜になってしまって、笑
主にYOUTUBEで多肉の情報を勉強中です。

植物をそだてるのは自分の実経験が大切だと考えています。(環境や状態がそれぞれ違うからね。)

私のやり方ではありますが、何か気づいたことなどあればまたお伝えしていこうとおもいます。